観光イベント情報

国際花火大会

■国際花火大会は、毎年「海の日」の前日の日曜日、毎年多くの人が訪れる花火大会で、横浜で開催されています。華やかで豪華な花火大会です。是非、見てみたい花火大会の一つとも言えるでしょう。

★主催 : 国際花火大会実行委員会
 (横浜商工会議所、横浜市、横浜港振興協会、横浜観光コンベンション・ビューロー)

★横浜商工会議所のホームページ ⇒ http://www.yokohama-cci.or.jp/

■国際花火大会を見るときの注意事項がありますから、出かけてみてみたいと思っている方は、下記のことを守って下さいね。多くの方々が訪れる国際花火大会ですから、お互いにマナーを守って、気持ちよく花火を楽しみましょう(^^♪

★山下公園での場所取りについて

①花火大会当日の午前10時以前の場所取りは禁止です。 (10時以前に放置されている場所取り用のシート等は撤去されますよ)また、 午前10時以降の場所取りについても、芝生保護のため、芝生地の場所取りにはレジャーシート及びガムテープの使用が禁されています。竹串及びビニールひもなど芝生に負担の少ない方法でお願いします、とのことです。

② 花火大会前日及び当日は山下公園内海沿いのベンチは使用禁止となります。ご理解とご協力をお願いしますとのことです

③花火大会当日は、事故防止のため、公園内の入場人員が許容範囲を超えたと判断時点で、入口が閉鎖されます。また、混雑に伴う公園閉鎖後の入場(再入場を含む)は一切認められていませんから、注意しましょう。

④公園内での許可を受けない物品・飲食物等の販売及びダフ屋行為は条例等で禁止されています。このような行為を行った場合は条例等により過料等が処せられます。

★ふ頭での見学について

① 本牧ふ頭、山内ふ頭、出田町ふ頭、瑞穂ふ頭の各ふ頭での花火見物はできませんから、間違って行かないようにしてくださいね。

②大黒ふ頭、山下ふ頭では、指定地域のみ開放されていますから、場所のご確認を!

③大さん橋ふ頭、山下ふ頭では、事故防止のため入場規制を行う場合があります。

★その他の注意

① 臨港パークなどの会場では、事故防止のため入場規制を行う場合があります。

②各会場での火気使用は厳禁です。

③当日は、交通規制がありますからお車で行かれる方は、情報を事前にチェックしていた方がいいですよ。横浜商工会議所( http://www.yokohama-cci.or.jp/ )で再度確認してくださいね。

■国際花火大会の開催日について

★開 催 日 : 平成20年7月20日(日)、小雨決行【 荒天順延21日(月) 】

★時   間 : 午後7時30分 ~ 午後8時40分

★観覧場所 : 赤レンガパーク、山下公園、臨港パーク等 打上目標数 : 約6,000発

■国際花火大会については、横浜商工会議所( http://www.yokohama-cci.or.jp/ )でご確認くださいね。また、横浜でも大々的に宣伝することでしょうから、夏の要チェックなイベントです!是非、一夜限りの華やかではかなくもある花火大会を満喫したいものですね!

(横浜商工会議所ホームページ参照)