元町のご案内

地名の由来

■明治維新後に改称したといわれています。1859年、当時は幕末時代でしたが、この年の横浜開港によって、横浜村は市街化していったようです。その新しい町並みに対して、まだ外国人居留者がいなかった、まだ文明が届いていないような穏やかな漁村は、横浜本村と言われていたようです。ですが、明治維新の頃には、外国人向けの商店街として栄え、「元町」と改称されています。

また、別の由来としては、市街地となった横浜町に対して、「もともとの横浜村」という意味で、「元村」と呼ばれ、それが元村→元町と変わりながら、現在の地名が生まれたものと考えられます。

 

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)参照)