ご近所スポット

山下公園

■山下公園は、神奈川県横浜市中区山下町にある公園ですが全国的に有名な観光地ともなっていますよね。もちろん、デートのスポットとしても有名ですが。(所在地は神奈川県横浜市中区山下町279)

■山下公園の歴史は、昭和の始めからです。昔、港崎遊郭があった場所ですが、 横浜市助役であった楢岡徹氏らの尽力によって、関東大震災の瓦礫を利用し海を埋め立てて出来上がったのが山下公園であり、1930年(昭和5年)3月15日に開園しています。面積は74,121m²。

■氷川丸(ひかわまる)が、山下公園の傍の横浜港で繋留されています。この「氷川丸」は、日本郵船が1930年に建造した日本の12,000t級貨客船となっています。北太平洋航路で長らく運航されていました。 世界的には中級サイズの貨客船のようですが、その接客設備とサービスの質の高さによって太平洋を往来する著名人たちに愛され、数多くの逸話の残る船として有名です。

この「氷川丸」は、太平洋戦争中は日本海軍に徴用されており、病院船として使用されていました。同じく徴用されていた姉妹船の「日枝丸」(特設潜水母艦、のち特設運送船)と「平安丸」(特設潜水母艦)が戦没していく中で、「氷川丸」は三度機雷に触雷するも生還を果たし、日本の大型民間船の中でも終戦まで沈没を免れた数少ない船となりました。戦後は、1960年まで北太平洋航路で運航を続け、運航終了後は山下公園前の横浜港に係留され今日に至っています。

■アクセスは下記のとおりです。

・日本大通り駅 ・元町・中華街駅(みなとみらい線)  ・石川町駅(根岸線)

・ 関内駅(根岸線)  ・横浜市営バス

・ポートサービス運営の船着場があり、湾内クルーズ船やシーバスなどが発着している。

■近場のスポットに、 シーバス(赤レンガ倉庫・みなとみらい21・横浜駅東口) やマリーンシャトル・マリーンルージュ(遊覧船) 、 「氷川丸」があります。ご家族とのんびり散歩しながら山下公園の芝生を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。また、夏には、国際花火大会が開催されますが、この山下公園で見ることができます。横浜の人々に愛され、大事にされてきている山下公園だと言えるでしょう。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)参照)